2023年12月15日(金) 
府中の森芸術劇場ウィーンホール 
18:30開場 19:00開演  

mariko-mozidhuki
  1. 桐朋学園チェロアンサンブル
  2. 20231215

クレンゲル:
賛歌 op.57
ピアソラ/鷹羽弘晃編:
リベルタンゴ
ハイドン:
チェロ協奏曲第1番ハ長調 Hob.VIIb:1
 
(ソロチェロ/山崎伸子)
ガーシュウィン/W.トマス=ミフネ編:
フラグメント
バーバー/古川展生編:
弦楽のためのアダージョ
カイザー=リンデマン:
6人のチェロ奏者のためのマンボ
ドヴォルザーク/小林幸太郎編:
交響曲第9番 op.95 「新世界より」第4楽章
toho-gakuen-cello-ensamble
主催
桐朋学園音楽部門
お問い合わせ先
桐朋学園音楽部門事務局演奏課 03-3307-4158
 ・
入場方法等、詳細は桐朋学園ホームページ www.tohomusic.ac.jp をご覧ください。


関連記事とスポンサーリンク

OYAG(オヤッグ)レコードクリーナークロス 20枚

OYAGクリーニング液とコンビで使う「OYAGレコードクリーナークロス」でレコードクリーニングがお手軽に安全に行うことが出来ます。
OYAGクロスは長年レコードクリーニングを研究してたどり着いた優れものです。
まずそのしっとりとしたソフトな質感、毛羽立ちが無く、全くレコードを傷つけることがありません、 くまなくレコードの音溝に入り込み汚れを吸い取ります。
しかも強靱で使用後の汚れたクロスを水洗い乾燥することで再び元の質感がよみがえり、再使用ができます。
このように他社では見られないすばらしい特徴をそなえたOYAGクロスはメーカーに直接交渉して開発を依頼し、少量の納品を可能としました。
それにはアナログレコードの文化を守るにはこのクロスがどうしても必要である、と開発者の強い意見がメーカー担当者を動かしたものです。

OYAG レコードクリーナー LP,EP用 200CC【新パッケージ】

見た目にはわからないレコードの汚れは、 ノイズ・傷の原因。 そんな汚れをしっかりと落とし、 汚れ・静電気の発生を抑え、クリアな音が蘇る。
レコードを永く楽しんでいただくために生まれたクリーニング剤です。
長年レコードを愛用してきたオーディオマニアが開発したレコードクリーニング液です。
レコードにOYAG33を滴下し、OYAGクロスで拭き取るだけで、レコードの汚れと静電気を取り新品のような艶がよみがえります。
しかも1度クリーニングしたレコードは静電気の発生が押さえられますので、汚れがつきにくくなります。
OYAGは1液完結タイプですので、簡単で手間がかかりません。
クリーニング後のレコードはノイズが軽減され、ノイズを気にすることなく音楽に集中できます。
そして再生された音はのびのびと今まで聞こえなかった音まで聴こえます。
まるでカートリッジのグレードをワンランクかツーランク上げたような印象をうけます。