34-21235

商品番号 34-21235

通販レコード→英ダーク・レッド銀文字 DECCAプレス ED1 相当盤

〝新型コロナウイルス〟感染拡大防止のため ― 感染拡大防止の観点から会場としていた熊本市西区細工町の五福まちづくりセンター・五福公民館が全講座への部屋の貸し出しを中止しましたので、2月23日の午後に開催予定でしたSPレコードを昭和初期のアメリカ製蓄音器で鑑賞する例会は休止となりました。令和2年2月20日付けで厚生労働省から「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出され、感染拡大防止の観点から状況を踏まえつつ開催の必要性を改めて検討することが呼びかけられました。新型コロナウイルス感染症については、依然として国内感染が発生しており、患者数が増加していることから、熊本県とも協議を行い、本市におきましても、市が主催する行事につきましては、当面(今年度内)の間、原則として延期、または中止します。と熊本市よりの通達。現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではないとして、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討し、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただきたい。とする開催側の判断に委ねる自粛傾向で、特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人込みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、ということで、手洗いや咳エチケットの徹底と、外出を控えることを奨めていましたが、2020年2月21日、熊本県内ではじめて、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。2月22日に3人目が確認され、遂に2月22日正午に新型コロナウイルス感染拡大防止のため市主催行事の中止・延期を熊本市が発表。それに伴い当会でも、2月23日の午後に2月例会を開催することを会長からの通知で中止する決定となりました。そのため同日予定の、ゲオルク・クーレンカンプの演奏、ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のテレフンケン盤SPレコードでベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を鑑賞する予定内容につきましては、新型コロナウイルス感染の心配が収束して、改めて五福公民館が講座への部屋の貸し出しを再開するまで開催を延期します。3月の例会開催においても、五福公民館の決定に従います。また、鶴屋百貨店クラシックサロンでのレコード鑑賞会も3月は行いません。→コンディション、詳細を確認する
関連記事とスポンサーリンク
シューマンのヴァイオリン協奏曲の世界初演と初録音で著名なゲオルク・クーレンカンプのSP録音を復刻したLP、1930年代としては極めてクリアな音質です。貴重なデッカ・プレスの初版です。
  • Record Karte
  • モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調《トルコ風》K.219:アルトゥール・ローター指揮ベルリン・ドイツ歌劇場管弦楽団、シューマン・ヴァイオリン協奏曲ニ短調:ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、1939年3月28日、1937年12月20日録音。
  • GB TELEFUNKEN GMA99 クーレンカンプ モーツァルト…
  • GB TELEFUNKEN GMA99 クーレンカンプ モーツァルト…