34-22603

商品番号 34-22603

通販レコード→英ブルー銀文字盤[10inch]

マーラーへのオマージュであろうか ― 英国の作曲家ベンジャミン・ブリテンは、独唱と室内編成のオーケストラのための連作歌曲を好んで作曲した。主要なものとして、イリュミナシオン(1939年)、セレナード(1943年)、そして本盤の《夜想曲》(1957~58年)が挙げられる。「イリュミナシオン」はソプラノ独唱と弦楽オーケストラのために書かれ、「セレナード」ではテノール独唱と弦楽オーケストラにオブリガート(助奏)楽器としてホルンが加えられた。《夜想曲》ではさらにこの手法を推し進め、テノール独唱と弦楽オーケストラに加え、曲ごとに異なるオブリガート楽器を用いた。《夜想曲》というタイトルのとおり、ブリテンはこの歌曲集を構想する上で〝夜〟や〝夢〟にまつわる英語の詩を8編選んだ。取り上げた英国古今の詩人はパーシー・ビッシュ・シェリー、アルフレッド・テニソン、サミュエル・テイラー・コールリッジ、ウィリアム・ワーズワース、ジョン・キーツというロマン派の詩人たちを中心に、16、17世紀のウィリアム・シェークスピアとトマス・ミドルトン、そして20世紀の戦争詩人ウィルフレッド・オーウェンです。8曲の歌曲から成るが、これらは切れ目なく演奏され、まるで夢と現実の境界をさまようような幻想的な世界が繰り広げられる。そこには甘美な夢もあれば悪夢もあり、眠れぬ夜もあれば永遠の眠りもある。ブリテンの多くのオペラや声楽曲と同様に、《夜想曲》もテノール歌手、ピーター・ピアーズ(1910~1986)のために作曲された。《夜想曲》の作曲は1957年末から1958年にかけて、ブリテンのオールドバラの新居で進められた。初演は1958年秋のリーズ音楽祭。ブリテンとピアーズは1936年に出会って以来、演奏上のパートナーとしてのみならず、同性愛が非合法な時代に私生活でもパートナーであった。そのピアーズの声はけっして大きくなく、またいわゆる美声でもなかったが、表現力豊かで言葉のニュアンスを伝える力に秀で、ブリテンにインスピレーションを与え続けた。作品は1942年にニューヨークで知り合っているマーラーの未亡人、アルマ・マーラーに献呈された。これはオーケストラ付きの連作歌曲のジャンルで名作を残したマーラーへのオマージュであろうか。
第2次世界大戦の潜水艦技術が録音技術に貢献して、レコード好きを増やした。繰り返し再生をしてもノイズのないレコードはステレオへ。ステレオ録音黎明期1958年から、FFSS(Full Frequency Stereo Sound)と呼ばれる先進技術を武器にアナログ盤時代の高音質録音の代名詞的存在として君臨しつづけた英国DECCAレーベル。レコードのステレオ録音は、英国DECCAが先頭を走っていた。1958年より始まったステレオ・レコードのカッティングは、世界初のハーフ・スピードカッティング。 この技術は1968年ノイマンSX-68を導入するまで続けられた。英DECCAは、1941年頃に開発した高音質録音ffrrの技術を用いて、1945年には高音質SPレコードを、1949年には高音質LPレコードを発表した。その高音質の素晴らしさはあっという間に、オーディオ・マニアや音楽愛好家を虜にしてしまった。その後、1950年頃から、欧米ではテープによるステレオ録音熱が高まり、英DECCAはLP・EPにて一本溝のステレオレコードを制作、発売するプロジェクトをエンジニア、アーサー・ハディーが1952年頃から立ち上げ、1953年にはロイ・ウォーレスがディスク・カッターを使った同社初のステレオ実験録音をマントヴァーニ楽団のレコーディングで試み、1954年にはテープによるステレオの実用化試験録音を開始。この時にスタジオにセッティングされたのが、エルネスト・アンセルメ指揮、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏によるリムスキー=コルサコフの交響曲第2番「アンタール」。その第1楽章のリハーサルにてステレオの試験録音を行う。アンセルメがそのプレイバックを聞き、「文句なし。まるで自分が指揮台に立っているようだ。」の一声で、5月13日の実用化試験録音の開始が決定する。この日から行われた同ホールでの録音セッションは、最低でもLP3枚分の録音が同月28日まで続いた。そしてついに1958年7月に、同社初のステレオレコードを発売。その際に、高音質ステレオ録音レコードのネーミングとしてffss(Full Frequency Stereophonic Sound)が使われた。以来、数多くの優秀なステレオ録音のレコードを発売し、「ステレオはロンドン」というイメージを決定づけた。
  • Record Karte
  • ピーター・ピアーズ(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、ロンドン交響楽団&合唱団、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団。1963年録音。
  • GB DEC BR3079 ブリテン&ピアース ブリテン・夜想曲
  • GB DEC BR3079 ブリテン&ピアース ブリテン・夜想曲
ブリテン:セレナード、イリュミナシオン、夜想曲
ブリテン(ベンジャミン)
ユニバーサル ミュージック クラシック
2006-10-25