34-12932
通販レコード→独カラー・スタンプ・ドッグ盤

DE EMI C065-02 487 クルト・マズア メンデルスゾーン・最初のワルプルギスの夜

《瑞々しい響きが楽想にフィット。ゲヴァントハウスはメンデルスゾーンゆかりのオーケストラであるからだろうか、じつに生気溢れる演奏を聴かせてくれる。》 ハロウィーンは、実質的には今日の日没後に始まる。今夜から明日の朝までは悪魔も亡霊も、現世に戻ってきて秋の収穫を楽しむのだ。知られざる名曲。現代のドイツを代表する指揮者で、日本でも人気の高いクルト・マズアさんが2,015年12月19日、自宅のある米国で死去した。88歳だった。カペルマイスター・タイプの実力派として大活躍していた東独時代のクルト・マズアが残したライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団との代表作は、ベートーヴェンの交響曲全集を筆頭に、メンデルスゾーン、シューマン、ブルックナー、ブラームスの各交響曲全集と、ドイツのオーケストラ音楽の本道に固執している。メンデルスゾーンの交響曲は生気を強く感じさせる。オーケストラのやる気、それが勝っているからなのだろうか。ゲヴァントハウスはメンデルスゾーンゆかりのオーケストラであるからだろうか、弦楽器を主体にした響きの中から管楽器が顔のぞかせるスタイルで楽想に率直な演奏を聴かせていたのが印象的で、仕上がりには格別な魅力がありました。メンデルスゾーンは、このオーケストラで最大限効果が出るようにハーモニーをつけたのだろうか。このオーケストラが、このコンサートホールで演奏することで一体となる銘器に変わる。当時のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の楽員が使っていた楽器はみな粗末だった ー かつていぶし銀と言われた、このオーケストラの音色だが、それは単に楽器の古さによる洗練されていない響きではなかった、と思う ー が、マズアだけは泰然として、彼のタクトから導き出された音楽も威風堂々としていた。ゲヴァントハウス管は、音楽監督、首席指揮者ではなく、いかにも伝統の古豪らしく、それに相当するポストをカペルマイスター(楽長)と呼ぶ。遡るとメンデルスゾーン(第5代)、ニキシュ(第10代)、フルトヴェングラー(第11代)、ワルター(第12代)らがおり、近年はマズア(第17代)、ブロムシュテット(第18代)とずっとドイツ系巨匠が続いた後、第19代にイタリアン・マエストロ、シャイーが就任して話題を呼んだ。なお 余談だが、フルトヴェングラーやワルターがカペルマイスターを務めていた頃、シャルル・ミュンシュがコンサートマスターを務めていた。(作成中にネット不具合があり書きかけで一旦投稿します)名録音。サン=サーンスの動物の謝肉祭。その室内楽版。ベロフ、アンドレら名手揃いで、仏エラート・レーベルなどでお馴染みのフランスの名手たち豪華メンバーによる演奏で、仲間といる楽しさを感じさせるのはこのアルバムです。名曲「動物の謝肉祭」の室内楽版。ロッシーニのウィリアム・テルからのフレーズが「化石」化されてしまったり、イタリアの作曲家の茶化され様は中でも痛烈。通常管弦楽版がナレーション付きで録音されて聴かれることが多くて、小澤征爾さんが「プロコフィエフ・ピーターと狼」との組み合わせのCDで楽しくナレーションしています。でもナレーションに気がいってしまって音楽を聴き込んでいないことにオーケストラではなくて室内楽での演奏で聞くと発見がいっぱい。唯一のオリジナル曲、チェロ独奏の「白鳥』が際立つ、お馴染みの名旋律が次々と登場する面白さが初めて分かった名盤。アルゲリッチやクレーメルの「サン=サーンス・動物の謝肉祭」は最高です。でも多国籍音楽で、フランスのエスプリは一歩後退します。そこで、この音盤の登場。モーリス・アンドレ、ジャン=フィリップ・コラール、ミシェル・ベロフにフランス弦楽三重奏団の面々。仏エラート・レーベルなどでお馴染みのフランスの名手たち豪華メンバーによる「動物の謝肉祭」の室内楽版。顔なじみ通しだから、仲間といる楽しさを感じさせるのはこのアルバムです。曲は身内の集まりで演奏するために、秘密裏に作曲されました。集まりの主役は「小さい人」たち。サン・サーンスは甥っ子、姪っ子が喜ぶように「小さい人」でも知っている音楽を使って組曲に仕立てました。フランス楽壇の重鎮だったから、作曲家と出版社のトラブルは身に染みていたでしょうから、この作品に作品番号はなく出版をしないようにきつく言っていました。でもサン・サーンスの死後、出版されるやいなやサン・サーンスを代表する作品になった次第です。チェロのソロで演奏される「白鳥」は、サン・サーンスのオリジナルです。1977年録音。発売は78年。発売当時は各誌で絶賛されたものです。現在の EMI 録音とは趣の違う優秀な良い音です。
DE EMI  C065-02 487 クルト・マズア メンデルスゾ…
DE EMI  C065-02 487 クルト・マズア メンデルスゾ…