100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

オリジナル盤,LP,RECORDSOUND

EMI, DECCA, DGG のカタログから、100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコードのために、良く聴かれ親しまれている名曲を聴く機会の多い名盤をセレクトしました。平成28年4月14日に熊本地震に遭遇して避難所生活中。6月になって、ようやく音楽を聴けるようになって、受け止めること感じることが変わったことに刺激を受けてブログを再開。気に入って聴いていた愛聴盤を改めて考えてみています。

デュ=プレのテクニックは小気味良く、力を抜く余裕はなく時に美感を欠く程だが、それだけに綺麗ごとでない演奏が聴くものを圧倒する。そうした美しさ、深さ、激しさを味わえる選曲になっており、とりわけ『エレジー』や『ホタ』で聴かされる哀感と情熱の籠もった音は圧巻だ。 ...

長岡鉄男A級セレクション。商業録音では考えられない録音はダイナミック・レンジが特に大きく、トランジェントが良く、三次元的に広く深い音場は歪み感ゼロ。 ...

このページのトップヘ