100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコード

オリジナル盤,LP,RECORDSOUND

関連記事とスポンサーリンク
EMI, DECCA, DGG のカタログから、100年後でも聴いて楽しいアナログ名盤レコードのために、良く聴かれ親しまれている名曲を聴く機会の多い名盤をセレクトしました。平成28年4月14日に熊本地震に遭遇して避難所生活中。6月になって、ようやく音楽を聴けるようになって、受け止めること感じることが変わったことに刺激を受けてブログを再開。気に入って聴いていた愛聴盤を改めて考えてみています。
20%OFF
headercover800x280

サバレタが考案した8つのペダルを持つ楽器を使用、サバレタが得意とした透明感溢れる ― ラヴェルにも絶賛されたと言われる ― 音色をたっぷり堪能できます。 ...

終始優しい眼差しもった明るい響きで「ロマンティック」を完全に演奏した名盤です。ブラスの輝き、弦の艶、内声部の明確さなど鮮烈な音で再現されていきます。 ...

晩年のコロムビア交響楽団と違い、1953年の現役バリバリの力強いワルターが刻まれています。モノラル録音ですが、この時期はステレオ録音はまだまだ黎明期。 ...

このページのトップヘ